春の服装

比較的に動きやすい時期の春。

他の時期に比べて特に準備する物は無く、動きやすいトレーニングウェアなどの服装で問題ないと考えています。夜間は肌寒くなると思うので防寒着も必要になるでしょう。

場合によって準備する物

・日焼け止め
・花粉症グッズ
・防寒着
・着替え

夏の服装

一番配達に向いていない時期の夏。

通気性の良い服装など熱中症対策に気を付けなければならない時期になります。また、紫外線を浴び続けると酷いい水ぶくれになる可能性があります。

絶対に必要な物テキストが入ります。

・長袖長ズボンで通気性の良い服装
・紫外線から目を守るサングラス
・帽子
・日焼け止め
・着替え

場合によって準備するもの

・冷却グッズ

くれぐれも肌を長時間紫外線に当てないように注意しましょう。筆者は日本を旅している時に一番最後に載っているような写真の状態になりました。

かなりグロイ写真なので見たくない人は冬の服装を見た後にブラウザバックすることをお勧めします。

秋の服装

比較的に配達しやすい時期の秋。

配達時には動きやすいトレーニングウェアで問題ありませんが、夜間は肌寒くなり始める時期なので、昼間に汗をかいた後に着替えるものや防寒着等が必要になるでしょう。

場合によって準備するもの

・着替え
・防寒着

冬の服装

あまり配達に向いていない時期の冬。

バイクや自転車などでの移動になるので、風の影響により気温以上に体感温度は低くなります。防寒着などの準備はもちろん、追加で手袋なども必要になるでしょう。

絶対に必要な物

・長袖長ズボンの保温性に優れた衣服
・防寒着

場合によって準備するもの

・手袋やネックウォーマーなど各部分を温める物

以上が春~冬の時期に準備する服装になります。配達は気候の影響をもろに受けるので、それに対策する物が必要になります。

また、雨天時には追加でレインコートの装着など、各個人の配達スタイルに合わせて服装を整えていきましょう。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

筆者の実例

春・秋
「長袖のシャツ」+「パーカー」+「ジーンズ」+「スニーカー」


「アンダーマンなどのトレーニングウェア」+「ジーンズ」+「スニーカー」


「ヒートテック」+「長袖のシャツ」+「厚手のパーカー」+「厚手のジーンズ」+「ブーツ状の安全靴」+「手袋」

紫外線対策を怠った場合の筆者の例

※グロ画像注意

絶対に真夏に半袖はやめましょう